So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

焚き火会

ひょんな事から、しっぽちゃん、しんくん、ただここのとしくん+隊長YAMANAKAの
5人で、週末近場で焚き火をすることに。

大学から歩いて30分ほど。学部生の頃に発見してからちょくちょく行く場所に。
京都市内でもこんな場所はある。
IMG_0490.JPG

IMG_0491.JPG
薪を集めたら、石を積んで簡単な炉を作る。
焚き火で日本酒をあたためて飲むのだ。寒いからね。

IMG_0494.JPG
焚き火講習も兼ねているので、3人に対してホラ火つけてみろミッション。
これはプチキャンプファイヤー型。目の付け所はいいけれど、みっちり詰まった小枝が惜しい!

IMG_0495.JPG
ヤグラ型。立体的な組み方がいい感じ。

IMG_0496.JPG
モジャモジャ型。実は小石を使って極小の炉構造を作ってたり、他の2つよりも葉っぱとか細枝を盛ってて、なかなかによい。

IMG_0501.JPG
うまく火が大きくなったのはモジャモジャ型。
火種をメインの炉に移して焚き火スタート。

IMG_0502.JPG
輝くベーコン。

IMG_0506.JPG
この場所は、水場の近くということもあって、めちゃくちゃ寒くなるので、夕食はシチュー。

IMG_0507.JPG
陽が落ちる。

IMG_0510.JPG
振り向くとカラフル。

IMG_0513.JPG
完全に暗くなる。ヘッドライトがないと、足元すら見えないほど暗くなる。
写真右下に、うっすら京都市内の明かりが浮かぶ。

IMG_0514.JPG
ただここのとしくん、コーヒー豆を、炭火焙煎ならぬ、焚火焙煎。笑
ラスト30秒のコーヒー豆の変わり具合は感動的。そりゃコーヒー楽しいわ。

と、いうわけで、楽しく焚火会は過ぎて行きました。
隊長YAMANAKAの写真が一枚も無かった、スマン。

 

コメント(2) 

コメント 2

Ariyoshi

ダムのとこだ!!
夜は驚くほど真っ暗になりますよね。
夕日が綺麗に見えるいい場所だと思います。
by Ariyoshi (2011-12-07 14:36) 

liq

-Ariyoshi
ちわーっす。
初めて小城と晩飯焼きに行ったときは、あの暗さに思わず笑った!
ひとりじゃちょっと無理だなぁ。心霊的に。笑
by liq (2012-01-03 22:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。