So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

春の空気

昨日は、今年初めての春らしい夜だった。

春の夜にそよぐ風には、冬を越えた確かな安心と、かすかな期待がまじっている。
そういう風が好きだ。
でも、そういうことを年中覚えている訳もなく、春になって、そういう風に吹かれるたび、
「ああ、そうだったけな」という風に、懐かしい友人と話したような気分になる。

手袋を外して、自転車をこいで家に向かって、
いつもより丸く優しく見える町並みを抜ける。
自転車もいつもよりスロー。

かすかな期待が、確信にかわっていく季節。
人の生活にも季節はあって、どうやらそれは365日のスパンでは動かないらしい。
今年は、近しい人たちに、その優しい春が来そうです。
どんな風にパッと花を咲かしてくれるのでしょうか。

と、いうことで、今年はせっせとお団子を作る一年になりそうです。

 
コメント(2) 

コメント 2

makkyo

小説の一文を読んでるように感じる日記。
春は、人生の物語が始まる季節だからか! 笑。

りっくんは、やっぱり花より団子なんだね〜笑
by makkyo (2012-04-13 07:55) 

liq

−makkyo
といいながら、もう梅雨の時期になってしまった!
季節がたつのは早いね。京都は蛍の時期です。
by liq (2012-06-06 02:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。